地域紹介

About

湯沢・羽後・東成瀬・十文字・増田とは

初めて聞いた方もいるかもしれませんが、ここは秋田県の最南端の地域です。
簡単にそれぞれの地域をご紹介します。

湯沢市Yuzawa

湯沢市は、温泉と美味のまち。よく新潟県湯沢町と間違われますが、秋田湯沢には湯量豊富で個性的な温泉が多く、稲庭うどん、日本酒、三関せりなどたくさんの恵みが揃う地域です。

羽後町Ugo

羽後町は、西馬音内盆踊りのまち。女性を中心に子供のころから踊りを習得して、上京しても祭りの期間中はみんな帰省して祭りで踊るのが通例。伝統と文化を重んじるを感じる町です。

東成瀬村Higashinaruse

東成瀬村は、日本一美しい村に加盟している村。ありのままの自然がまぶしいだけでなく、この村の人たちもある意味まぶしい。学校教育が盛んで日本一の教育の村として視察などが相次いでいるからです。

横手市十文字町Jyumonji

横手市十文字町は、ラーメンと食のまち。あっさりとした和風スープに細麺がからむ十文字ラーメンは地元民にも人気です。他にもさくらんぼや野菜などの一大産地です。

横手市増田町Masuda

横手市増田町は、蔵とまんがのまち。内蔵が多く残る町並みは国内外からたくさんの観光客が訪れる一大スポット。最近リニューアルしたまんが美術館は国内有数の規模と集客を誇ります。

野趣あふれる温泉

この地域は地熱エネルギーが盛んな地域でもあり、秋の宮温泉郷のように自宅に温泉を引けるほど、湯量と泉質が豊富な地域です。特に、滝そのものが温泉となっている極めて珍しい「川原毛大湯滝」や、川原を掘ってマイ足湯をつくれる「川原のゆっこ」は人気のスポットです。

また、須川温泉の露天風呂は、紅葉の錦絵を見ながら温泉に浸かれるとあって大変好評です。

特に、秋の宮温泉郷~泥湯温泉~小安峡温泉~奥小安大湯温泉~須川地域の温泉は別名「極楽地獄ライン」と呼ばれており、「川原毛地獄」などの観光スポットを巡った後に入る温泉は極楽・極楽と評判です。

他にもやまゆり温泉、なるせ温泉、五輪坂温泉、上畑温泉などがあります。

水がいいから 食も美味しい

湯沢市には日本三大うどん1つ「稲庭うどん」がありますし、羽後町には冷がけが有名な「西馬音内そば」があります。

「十文字ラーメン」をあわせると麺のまちでもあります。湯沢市や増田地区の酒蔵は世界的な賞をとるほど有名で日本酒ファンにはたまりません。また、羽後町には「羽後麦酒」もあり醸造文化が根強い地域です。ここで肥育された牛は湯沢市の「三梨牛」「皆瀬牛」、羽後町の「羽後牛」東成瀬村の「短角牛」などがあり、最高のお肉に出会えます。

「いぶりがっこ」も秋田でも有数の生産地。現在は様々な商品にもなっていますよ。
他にも「三関せり」や「羽後のまんじゅう」、「東成瀬のトマト」「十文字さくらんぼ」など数えきれない美味がたくさんあります。まだまだ伝えきれません。

これも全部、山紫水明の郷らしく品質がいいお水の恵みと言っていいでしょう!

オンリー1の歴史文化

増田の蔵は、蔵しっくロードの名がつけられており、文化財としての評価も高く、見学できるため多くの観光客でにぎわっています。湯沢市の「七夕絵どうろうまつり」は、夏を彩る美人画に灯りがともる優雅な雰囲気のあるお祭りで、羽後町の「西馬音内盆踊り」は踊り子の妖艶さとかがり火が醸し出す幽玄なお祭りです。

約800年の歴史をもつ「川連漆器」や醸造文化が残る建造物などここにしかないオンリー1の歴史文化があります。ありのままの日本、秋田を味わえる地域です。

お問い合せ

Contact
お問い合せ
パンフレットダウンロード