企画特集

Special

最終更新日:2020年09月

総理大臣が生まれた秋ノ宮 のんびり旅

第99代内閣総理大臣菅義偉さんが生まれた秋ノ宮は今が一番いい観光シーズン。

第99代内閣総理大臣に菅義偉さんが選ばれました。
菅さんは湯沢市秋ノ宮で生まれました。
秋ノ宮は宮城県に隣接していて、秋田県と宮城県の境に位置します。
秋ノ宮という名称はここから来ていて秋田と宮城の真ん中で秋ノ宮とついたと言われています(※諸説あり)

菅さんの生家がある場所は役内川のほとりで釣り人も多く、山も近く山菜が豊富に採れます。
周辺は田園風景が広がり、のんびりと空と山を見ながら散歩するには絶好の場所です。
アクティブな菅さんとは真逆な地域です。

ここは観光スポットではないですが、義偉さんのお父さんが立ち上げに関わって秋ノ宮の主力産物になっているいちご組合の集出荷所です。(雄勝町は合併前の自治体名です)

秋ノ宮の観光スポットを紹介します。

【秋の宮温泉郷】 詳細はこちら
秋田県最古の温泉郷といわれ僧行基に発見されたのが始まりと言われています。源泉豊富な地域で宿泊施設がそれぞれ源泉を持っており、各宿で泉質が異なるのが特徴です。温泉郷は「ノ」ではなく「の」を使います。これは「ノ」が点やゴミと間違われるのを防ぐためにわざと観光地としての名称にしたものです。

※ステイドッとゆざわ湯沢宿泊応援キャンペーン お一人様5,000円割引きが適用されます。詳細はこちら
※ウェルカムゆざわプレゼントキャンペーンに応募できます。詳細はこちら
保養センター太郎兵衛 0183-56-2036
鷹の湯温泉 0183-56-2141
新五郎湯 0183-56-2331
おなじみ荘 0183-56-2415
宝寿温泉 0183-56-2733
スパ&リゾートホテル 秋の宮山荘 0183-56-2400
※湯けむりの宿稲住温泉は2021年3月まで休業しています。

【川原の湯っこ】
川原から温泉が湧き出ていて、自分で掘ってマイ足湯をつくれる観光スポット。熱さは横を流れる川の水で調整できる。スコップも用意されています。近くのお店から出前もできますよ!

【湯の又大滝】 詳細はこちら
秋の宮温泉郷を通る国道108号から外れたところにある大滝。かつて温泉もあり、水の量が豊富です。大滝の近くには一枚岩の渓流があり、夏は家族で楽しむことができます。※途中の道路は狭い所がありますので十分に気を付けてください。

【地域力ワークスやまもり】 詳細はこちら
自然体験ができる体験型観光スポット。ピザづくりなど体験やノルディックウォーキングなど体験など秋ノ宮の自然を満喫できます。

【イワナの里】 詳細はこちら
釣りキチ三平の映画のロケ地になった役内側のほとりにある釣り堀。イワナをつってその場で食べることもできます。

【目覚めの水】 詳細はこちら
応仁の昔から神室道中及び有屋峠を越える金山道中の力添えの水として人々に愛飲されてきた清水。宮城県に向かう国道108号沿いにあり、車をとめて水を汲むことができます。

【神室山】 詳細はこちら
秋田県と山形県の県境に位置する神室山は、北端の前神室山から南端の八森山(山形県最上町)まで続く神室連峰の主峰で、日本二百名山に名を連ねています。山岳信仰の聖地として古くから登られ、坂上田村麻呂が修験者の霊場として開山したと伝えられています。

【虎毛山】 詳細はこちら
栗駒国定公園の西側に位置する虎毛山は、山頂部に広い湿原を持つみちのくの名峰で、東北百名山に指定されています。山肌を走る幾筋もの沢が虎のしま模様に見えることから虎毛山の名前がつけられたといわれています。秋になれば湿原全体が黄金色に色づき、まるで毛皮を敷き詰めたかのようになります。現在登山道の通行止めをしております。復旧時期は未定です。

【お昼が食べられる所】
※定休日や時間帯によって開店していない場合がございますので予めご了承ください。
きのこ屋(温泉郷内)詳細はこちら
そば処 郷(温泉郷内) きのこ屋さん向い
cafe 山歩道(温泉郷内) 詳細はこちら
まこ食堂(温泉郷内) 川原の湯っこそば。川原の湯っこに出前ができます。
スパ&リゾートホテル秋の宮山荘内 レストランもみじ(温泉郷内)詳細はこちら
藤ラーメン(秋ノ宮中島) 国道108号沿い秋ノ宮いちご集荷場前

【お買い物】
菅義偉さんをイメージしたお土産がたくさん出てきました!
※定休日や時間帯によって開店していない場合がございますので予めご了承ください。
スパ&リゾートホテル秋の宮山荘内 売店(温泉郷内)詳細はこちら
道の駅おがち小町の郷(秋ノ宮より車で約20分) 詳細はこちら

お問い合せ

Contact
お問い合せ
パンフレットダウンロード